悩みに合った育毛剤の選び方を教えます

薬局などで手軽に購入できる育毛剤は種類も豊富で、初めて購入する人にとってはどれが自分に適しているのかわからなかったりもしますが、育毛剤は効能や配合されている成分がそれぞれ異なるため安易な考え方で購入するのはおすすめできません。育毛剤を選ぶ際、自分の髪の状態で選ぶという人も多いかもしれません。しかし、育毛剤を選ぶ時に重要な点は、髪の状態だけでなく頭皮の状態もよく理解した上で育毛剤を選ぶということです。例えば、頭頂部をはじめ生え際や分け目が気になる場合は、髪の栄養補給成分だけでなく毛母細胞活性化を促す成分を含んだ育毛剤がおすすめです。また、急な抜け毛が気になる場合であれば、男性ホルモンを抑制させる成分を含む育毛剤を、抜け毛だけでなくかゆみやフケもある場合には、保湿成分に加え抗菌や抗酸化作用の成分を含む育毛剤を選ぶことで、十分な育毛効果が期待できます。

自分の髪の毛に合った育毛剤の探し方

育毛剤を探す場合は自分に合ったものを選んで使用することが何よりも重要です。育毛剤は主成分によって、血行を改善する作用を持つ育毛剤、毛母細胞に栄養補給を行う作用を持つ育毛剤、男性ホルモンの拮抗作用を持つ育毛剤の3種類に分けられています。頭皮の血行が悪くなってしまうと薄毛の原因にもなってしまうので薄毛が気になる場合はセンブリエキスや塩化カルプロニウムなどの成分が入った血行改善効果のある育毛剤が効果的です。また、薄毛の原因としても知られる男性ホルモンの働きを抑える事で薄毛の改善が期待できる育毛剤にはフィナステリドやエストラジオールなどといった成分が含まれています。他にも、健康的な髪を生やしたい場合はアミノ酸やビタミン類などの成分が入っている栄養補給が行える育毛剤がおすすめです。このように、自分に合った育毛剤を探す時は育毛剤の効能や含まれる主成分についてもある程度知っておくことも大切です。

女性が育毛剤を選ぶ時に知っておきたいポイント

抜け毛や薄毛に悩む女性が増加傾向にあることから、最近では女性用の育毛剤も発売されるようになってきました。しかし、種類も豊富な育毛剤を選ぶときはより効果を得るためにもある程度育毛剤について理解しておくことも重要です。例えば、ホルモンバランスが崩れることによって起きる抜け毛の場合は、抜け毛の原因となる男性ホルモンの働きを抑えたり、発毛を促す際に必要な女性ホルモンの働きを促進させる育毛剤や、血行を促進させる効果がある育毛剤が適しています。また、頭皮の乾燥やフケが気になる場合は保湿効果のある成分が含まれている育毛剤が効果的です。また、育毛剤には効果が強力な医薬品と、長期使用することで効果が期待できる医薬部外品、保証はされていませんが一定の効果がある化粧品の3種類があるので、使用前はそれぞれの特徴を確認しておくことをおすすめします。

Copyright 2018. NsThemes WordPress Theme.